22197268-removebg-preview.png
1037918.jpg

空き容量50GB/500GB

​パソコン修理
ハードディスク修理
HDD増設交換

​1TB 税込16,000円

​2TB 税込18,000円

ボタン.jpg.png
LINE登録.png

HDDの増設・交換修理

​必要なのは「発送料」「HDD修理・増設交換代のみ!

​修理業者にありがちな基本料金診断料金はかかりません!

内蔵のHDDを、同じ容量かまたはそれ以上のHDD (最大2TB)に交換します。 その後、工場出荷時に入っていたWindowsのインストール、またはリカバリーを実施します。
※修理ご依頼時には「リカバリーディスク」を パソコンと一緒に、弊社までお送りください。 Windowsのインストールに必要です。
※交換前の正常なHDDにデータ残っていて、必要な場合は、データ移行料金の10,000円が別途発生します。

安心でわかりやすい
​料金設定

パソコン修理のHijikadoは全て込みです

ノートパソコン_イラスト-removebg-preview (1).png
358192.jpg

​修理工賃

+

1037918.jpg

部品代

+

22437028.jpg

修理後返送料

+

2007675.jpg

内部クリーニング

HDD(ハードディスク)交換修理・増設の流れ

1.パソコン修理のお問い合わせ

HDDの修理をお問い合わせください。

「メーカー」「機種名」「故障内容」を教えていただけると仮見積りという形で部品の在庫を確認させて頂き、修理作業ができるかできないか、または部品をお取り寄せさせて頂くかの確認を行います。

LINE登録.png
ボタン.jpg.png

2.パソコン修理診断およびHDDの部品調査

お問い合わせでの仮見積りでお客様にご納得いただき、修理を行うパソコンをお送りいただきます。

実際に確認・診断にて液晶画面の不具合箇所を確認を行い、分解作業と内部の破損部品を確認を行います。
(パソコンの製造時期や製造工場の違いにより、メーカーのモデル名や型番が同じでも、使用している部品の相性が異なる場合があるため、分解して確認する必要があります。)

​※最善を尽くしますが、弊社で修理できないと判断した場合キャンセル料0円でパソコンをご返却致します。

3.部品発注から修理まで

パソコンが到着し、部品の在庫があれば1日~2日でパソコン修理致します。

また、部品がないもので国内発注が必要な場合は3日~7日程お時間を頂戴する場合がございます。海外からの取り寄せで時間がかかる場合は2週間~3週間程お時間を頂戴致します。

​入荷次第すぐにHDD(ハードディスク)の修理・交換作業を行います。

4.修理完了後

パソコンの修理が完了致しましたら、お客様へご連絡させていただきます。

​発送に関しましては、クロネコヤマトの代引き支払いでお届け致します。

HDD(ハードディスク) よくある修理例

Windowsが正常に起動しない

017362a.gif

パソコンが起動しないと、仕事にもなりませんし、ネットやゲームも楽しむことができません。


正常に起動しない原因はさまざま考えられますが、ハードディスクの故障が原因である場合も多いです。


ある時、突然、完全に起ち上がらなくなり、ハードディスクに保存されているデータが取り出せなくならないよう、注意しなくてはなりません。

起動が遅い・フリーズが頻発する

71GB+H0f2gL._AC_SL1500___1_-removebg-preview.png

パソコンが正常に起動しない場合はもとより、起動するまでに、これまでより時間がかかるようになった場合や頻繁にフリーズする場合も注意が必要です。


パソコンが起動する際には、これまで保存されたデータの読み込みを行います。


そのデータが保存されているハードディスクにおいて、データを収納しているセクタの障害などが起き、データの読み込みが遅くなってしまうと、起動が遅くなる場合や使用中にフリーズしやすくなります。

パソコンから異音がする

パソコンからカリカリ、ガガガ、キーンなど普段はしない音がしてきたら、間もなく、いきなり画面が真っ暗になって動かなくなることも覚悟しなくてはなりません。


マザーボードの異常なども考えられますが、ハードディスクを構成するヘッドや回転させるモーターが使い過ぎで劣化した場合や寿命が近づいていると、異音がすることがあります。


回転がうまくいかずに異音がするなどし、正常にデータが読めない状況が深刻化していきます。


この状態を放置すると、データを保存しているプラッターをヘッドで傷付けてしまうおそれもあるので要注意です。


このまま無理に使い続けていると、OSがハードディスクとして認識できなくなり、起動できなくなって、データの取り出しも難しくなるため注意しましょう。

ファイル_000 (69).jpeg

容量が足りない!

c-drive1.jpg

パソコンを使っていると、意識して保存したデータ以外にも、さまざまなデータが保存されていき、ハードディスクの容量が次第に減っていきます。


OSが正常に動くためには、容量が目一杯では良くなく、ある程度の空き容量が必要です。


OSはユーザーの利便性のために、常に新しい情報を記憶していこうとするので、記憶するための容量が足りないと困るためです。


そのため、「ディスクの空き領域が少なくなっています」というメッセージが表示されることがあります。


容量を増やすには、ハードディスクを増設するのが一つの選択肢です。


ですが、費用がかかるうえ、ご自身で増設ができない場合は、業者にパソコン本体を預けなくてはなりません。


コストをかけることやパソコンを預けるのが面倒な方は、まずは、ご自身で容量を増やせないかトライしてみましょう。


まず、デスクトップのごみ箱に溜まっている削除したファイルを、ごみ箱を空にするで完全に消去しましょう。


次にディスククリーンアップで、不必要なファイルを消去します。


使用していないアプリケーションがあれば、アンインストールをしましょう。


これによっても空き容量が増えず、正常にOSが動作しない場合は、パソコン修理のHijikadoへご相談ください。

HDD(ハードディスク)交換修理について

パソコンの修理Hijikadoでよくある質問や修理方法についてご案内致します。

パソコンの修理のHijikadoでは、様々なメーカーから機種を問わず全力で修理致します。

​記載以外の金額以外は一切追加料金は発生致しません。

HDD(ハードディスク)の修理費用について

HDDの異常を感じたら早めにご相談ください。

「突然起動しなくなった」「フリーズすることが多くなった」「パソコンから異音がする」などのご相談だけなら無料です!

HDDはお客様の大切な写真や書類などのユーザーデータを保存されている重要なパーツですが、HDDの寿命は平均3年~4年と言われており内部の部品の劣化やシステムデータのトラブルが原因で動かなくなることがあります。

メーカーや家電量販店でHDD(ハードディスク)の修理を行うと作業費用が2万~3万とプラスで追加料金の出張代金や検査費用なども追加されると4万~6万と高額になるケースもございます。

パソコンの修理のHijikadoでは、HDD(ハードディスク)の交換修理料金に加え、交換部品、返送料金も含めた固定価格「税込16,000円~」でご提供させていただいております。

宅配修理専門に限定で行い業界最安のお値段でパソコンのHDD(ハードディスク)の交換修理を行わさせていただきます。

HDD(ハードディスク)の交換修理の期間について

​最短で1日~2日でHDDを交換してご返却が可能です。

相性の問題により専用HDDの在庫が無い場合はまずは国内取り寄せで3日~7日のを時間を頂戴致します。

HDDの種類によっては国内に取り扱いがない場合は海外からの取り寄せとなりますがその場合は、2週間から3週間程お時間がかかります。

​その都度、お客様にはご連絡致しますのでご安心ください。

また、時間がかかり過ぎる場合でもキャンセルは無料で承っております。

※キャンセルの場合は修理品の返送料はご負担していただきますことご了承ください。

ボタン.jpg.png
LINE登録.png
修理誘引 バナー.JPG