安いパソコン修理の方法を徹底解説!

​ホーム ≫ コラム一覧 ≫ 安いパソコン修理の方法を徹底解説!

c1.jpg

安いパソコン修理の方法を徹底解説

私たちの生活に欠かせないものとなったパソコン。

 

連日使う機会も多いですが、長い間使っていると故障や不具合が起きることがあります。

 

このようなときは修理を検討しますが、できる限り安く済ませたい方もいるでしょう。

 

パソコンの調子が悪くなったときには、自分でも試したいことやコストを抑える方法があります。

 

あまりお金を掛けずに症状を改善したい方などは、参考にしてください。

修理誘引 バナー.JPG

まずは自分でできる方法とは?

717271_m.jpg

パソコン修理のコストを抑えるためには、修理に出す前に自分で試しておきたい対処があります。

 

パソコン修理を依頼する場合、現状を診断してもらうだけでも、診断料や郵送に掛かる送料が発生する場合があるためです。

 

自分で症状を改善できれば、このようなコストを掛けずに済みます。

 

ただし、自分での対処は適切な手法で行うことが大切です。対処法を誤ると、反対に症状を悪化させる可能性があります。

 

◇再起動と放電

◇パソコン内部の掃除

​◇Windowsの再インストール

​◇改善しないときは?

◇再起動と放電

 

ソフトウェアの不具合や動きが遅いと感じた場合は、まずはパソコンを再起動してみましょう。

 

パソコンの不具合は、再起動で症状が改善されることがよくあります。

 

ファイルの読込みに時間が掛かるとき、および画面がフリーズしたときなどにも効果的です。

 

また、再起動と併せて放電処置も試してみましょう。

 

パソコンは、内部機器に静電気が溜まっていると、不具合が起きることがあります。

 

パソコン内部に溜まった電気を放電することで、症状が改善する可能性があります。

 

周辺にある機械のコンセントを全て抜き、2時間ほど放置すると放電完了です。

 

再起動で症状が改善しないときは、試してみましょう。

 

◇パソコン内部の掃除

 

冷却ファンのほこり清掃も試しておきたい対処です。

 

冷却ファン付近にほこりが溜まると、通気性が悪くパソコン内部に熱が溜まりやすくなります。

 

パソコン内部の発熱は、故障や不具合の原因となるものです。

 

そのため、冷却ファン付近のほこりを取り除き、放熱すれば症状が改善する場合があります。

 

冷却ファンから異音がするときは、ほこりが溜まってファンの動きを妨げている可能性があるため、一度チェックしてみてください。

 

なお、普段から定期的に清掃しておくと、発熱によるトラブルを防げます。

 

◇Windowsの再インストール

 

リカバリと呼ばれる対処も効果的です。

 

リカバリとは、パソコンを初期化して出荷時の状態に戻すことです。

 

パソコンの状態によっては、リカバリすると直るケースがあります。

 

ただし、保存されているデータが全て消えてしまうため注意が必要です。

 

リカバリを試すときは、事前に必ずバックアップを取りましょう。

 

対処法を試しても症状が改善しないときは、無理をせず修理店などに相談する方が無難です。

​◇改善しないときは?

 

コストを抑えようと無理して修理しても、さらなる故障を引き起こす危険性があり、反対に修理費が高くなる恐れがあります。

 

特にネットを参考に対処する場合は注意が必要です。ネット上にある情報のなかには、誤解した解釈の情報も混じっています。

 

コストを抑えるためには目先に捉われず、最終的に一番安く治せる方法を検討することが大切です。

 

パソコン修理の注意点

3422299_m.jpg

パソコン保証について

修理店への依頼を決めたときは、修理依頼をする前に確認しておくべきことがあります。

 

まずは、保証期間の確認を行いましょう。保証期間であれば、無償で修理してもらえます。

 

修理には、保証書が必要な場合がほとんどなので、購入時に確認して大切に保管しておきましょう。

 

なお、保証に関しては有償ですが、3年や5年の長期保証に加入できる場合があります。

 

初期費用は掛かりますが、修理のことを考えて加入を検討してみてもよいでしょう。

 

◇修理?買い替え?

費用対効果の計算も大切です。つまり、修理と買い替えでは、最終的にどちらがお得か考える必要があります。

 

パソコン修理の場合、故障個所や症状によっては費用が高額になるケースもあります。

 

ときには、買い替えの方が安いことになりかねません。コストを抑えるためには、いきなり修理依頼するのではなく、まずは修理と買い替えの金額を調べることが大事です。

 

自分で調べることが困難なときは、修理店などに見積もりを依頼しましょう。

 

◇パソコンの寿命

金額を調べると同時に、パソコンの利用年数についても併せて考慮すべきです。

 

パソコンには、快適に使用できる寿命があり、目安としては5年ほどといわれています。

 

また、目安となる寿命をかなり過ぎている場合だと、修理しても近いうちに本体自体が壊れる可能性は否めません。

 

さらには、パソコンが古くなると修理自体が困難になります。

 

製品が生産終了となっている可能性が高く、パーツも生産されないため、修理店も依頼を受けてくれない場合があります。

 

このように、そのときは修理の方が安くても利用年数によっては、買い替えの方が最終的にお得な場合があります。

 

◇パソコンの保証について

◇修理?買い替え?

​◇パソコンの寿命

 

まとめ

2685745_m.jpg

パソコン修理の依頼をするときは、3つの依頼先があります。

 

パソコンメーカーと家電量販店、ならびに修理専門業者です。

 

修理費用を安く済ませたいときは、修理専門業者に依頼しましょう。

 

修理専門業者では、依頼者の要望に沿って修理してくれます。

 

修理を安くしたいときは、安価な互換パーツで代用してくれるため、費用を抑えられます。

 

なお、修理専門業者を探すときは、パソコン修理の「HIJIKADO」がおすすめです。

 

業界でもトップクラスに安い修理代に加え、固定料金のため追加費用も発生しません。

 

パソコンの診断も無料です。パソコン修理を依頼するときは、利用を検討してみるとよいでしょう。

お問い合わせ
LINE相談

パソコンの修理や購入をお考えなら

修理誘引 バナー.JPG

パソコン修理を宅配郵送で依頼するなら合同会社ヒジカドへ

会社名
​合同会社ヒジカド

代表社員
​土門 秀一

設立
2019年10月31日

​資本金
​300万円

​住所
​〒259-1215 神奈川県平塚市寺田縄94−1

Tel
0463-74-4244

Fax
0463-74-4244

URL
https://www.hijikado.co.jp/

​従業員数
​3名

事業内容
中古パソコン買取及び販売