​ホーム ≫ コラム一覧 ≫ デスクトップパソコン修理を宅配郵送で依頼!料金見積り前に確認したい業者の選び方や豆知識

デスクトップパソコン修理を宅配郵送で依頼!
料金見積り前に確認したい業者の選び方や豆知識

c2.jpg

デスクトップパソコン修理を宅配郵送で依頼!料金見積り前に確認したい業者の選び方や豆知識

目次

料金見積り前に確認!パソコン修理業者の選び方!

パソコンは消耗品で寿命もあるため、いずれは故障などの不具合が発生します。不具合が発生するタイミングにもよるものの、パソコンが故障した場合、多くの人は修理を選ぶのではないでしょうか。


修理の依頼先はメーカー、家電量販店、修理業者といくつかあり、費用を抑えたいなら修理業者がおすすめです。しかし、数ある修理業者の中からどうやって信頼できる修理業者を選べばよいのでしょうか。
ここでは、修理業者の選び方と料金見積りを依頼する際の注意点についてご紹介いたします。

 

修理業者選びのポイント

上述したようにパソコン修理を依頼する場合、依頼先は修理業者がおすすめです。なぜならメーカーや家電量販店に依頼した場合に比べ修理費用が安く、純正の部品がない場合は他社製の部品を使用して修理するなど柔軟な対応もしてくれるためです。


しかし、数ある修理業者の中からどうやって信頼できる修理業者を選べばよいのでしょうか。
ここでは、パソコン修理業者を見極めるポイントについてご紹介いたします。

◇パソコン修理に関する知識が豊富
パソコン修理を行うためには、パソコンに関する基礎知識や修理に関する知識が必須です。見積りの段階でこちらからの質問に対してスムーズに答えられないような業者は避けたほうがよいといえます。

ノートパソコンのキーボードに置かれたPOINTの積み木

パソコン修理の業界には、民間のパソコン整備士協会が主催する「パソコン整備士」という認定資格が存在します。この資格を取得するためには、パソコンのハードウェアやソフトウェアなどに関する認定試験に合格することが必要です。そのため、この資格を取得した人が在籍している修理業者なら安心して修理を依頼できるという1つの目安になります。

◇実店舗が存在する
近年実店舗を持たずネット上でデスクトップパソコン修理などを請け負い、宅配郵送でやり取りするというスタイルのパソコン修理業者が増えています。もちろん優良な業者もたくさんありますが、中には悪質な業者も紛れ込んでいる可能性があります。見極めは難しいですが、実店舗があるかどうかも、業者を選ぶ際の判断材料になります。ただし、実店舗が存在すれば必ず優良店である、実店舗がなければよくない業者であるとは限らないため、ご注意ください。問い合わせ時の対応などからも、信頼できる業者を見極めることができます。

◇料金を細かく丁寧に表示してくれる
パソコン修理業者に限らず、料金を詳細に示しているところは優良店である可能性が高いといえます。例えば、デスクトップパソコン修理について症状別に料金の総額が示されていると、修理を依頼する側としても安心です。ホームページに料金が記載されていない場合は、料金見積りを依頼し、詳細に記載されているかもしくは詳細を教えてくれるかをご確認ください。


悪質な業者だと基本料金の安い金額だけを提示しておいて、結局総額でいくらになるのかを明示せず、修理が終わってから高額な料金を請求してきます。そしてその高額な料金を支払わないとパソコンを返してもらえないという事態に陥る可能性もあるのです。

 

料金見積りを依頼する際の注意点

下記では、パソコン修理業者に見積りを依頼する際の注意点についてご紹介いたします。

◇見積りを依頼する前に価格相場を把握しておく
見積りを依頼する前に自分のパソコンの症状だと修理にどれくらいの費用がかかるのか、ある程度の価格相場を知っておくことが非常に重要です。

価格相場を把握しておけば、見積りを依頼したときにその価格相場と比較することができるでしょう。

注意と書かれた紙をさす棒

◇修理費用の予算上限を決めておく
見積りを依頼する際には、修理費用の予算上限を決めておくことが大切です。見積りを依頼してその見積りに記された価格次第では、修理ではなく新しく買い替えたほうがよい場合もあります。

修理費用の予算上限をあらかじめ決めておき、その予算を超えるようであれば買い替えることも検討することをおすすめいたします。

◇見積りは必ず複数の業者に依頼する
パソコン修理に限らず、業者に見積りを取る場合は必ず複数の業者に依頼するのが基本です。複数の業者に依頼した見積りを比較することで、実際の価格相場を知ることができます。
また、業者によって見積りの詳細も変わってくるはずです。その内容からどういう店なのかを推測することができます。

例えば、見積りの内容が細かく記されていれば、仕事に関しても細かく丁寧にこなしてくれそうだと推測できますし、見積りがざっくりとした内容なら仕事も大雑把かもしれないと推測できます。いずれにせよ価格の安さだけではなく、見積りの内容をよく比較検討して業者を選ぶことが大切です。

また、見積りの際に提示された価格以外に、追加料金が発生する可能性がないかも忘れずにご確認ください。

 

自分のパソコンの症状を理解しよう!

修理業者に依頼する前に、自分のパソコンの症状をきちんと理解しておくことが大切です。
故障だと思っていた症状でも、よくよく調べてみたら実は故障ではなかったというケースはよくあります。そうした勘違いを防ぐためにもパソコンの症状を理解することが重要です。


ここでは、パソコンを長く使用するための豆知識や、パソコンの症状の見極め方をご紹介いたします。

 

パソコンを長く使用するための豆知識

パソコンの症状をきちんと理解するだけでなく、パソコンが故障しないように日頃からメンテナンスしておくことも大切です。
ここでは、パソコンを長く使用するための豆知識をご紹介いたします。

◇普段からこまめに掃除しておく
パソコンに限らず、電化製品などは特にほこりや溜まったゴミなどが故障の原因になることも少なくありません。そのためパソコンも普段からこまめに掃除しておくと、故障のリスクを減らすことができます。

埃とりブラシを使ってノートパソコンを掃除する

デスクトップパソコンの場合は、通風孔やコネクタを特に重点的に掃除してください。通風孔やコネクタにほこりなどが溜まると故障の原因になりやすいためです。この部分を普段から掃除してきれいにしておくと、故障のリスクを軽減できます。

パソコンのキーボードの隙間はほこりが溜まりやすいのでブラシで取り除く、またはエアダスターなどを使用してほこりを除去してください。

◇パソコンの暑さや湿気対策
パソコンは人間と同様、暑さや湿気を苦手としています。そのため暑さや湿気対策をしておくことは、パソコンを長く使用するためには欠かせません。直射日光が当たる窓際などにパソコンを設置するのは避けましょう。

パソコンが正常に作動する適正室内温度は10~35度だといわれています。仮に30度の室内で直射日光が当たる窓際にパソコンを設置すると、パソコンの温度は軽く50度を超えてしまうため、パソコンを正常に作動させるための設置場所として相応しくありません。

また、湿気の多い場所に設置するのも避けましょう。暑さや湿気対策をすることもデスクトップパソコン修理のリスク回避につながります。

◇コンピュータウイルス対策
パソコンが故障する原因は外部だけに潜んでいるわけではありません。コンピュータウイルスに感染して故障してしまうケースもあります。

コンピュータウイルス対策の代表的なものは、ウイルス対策ソフトをインストールすることです。このウイルス対策もパソコンを長く使用するためには欠かせません。

 

故障状態を見極める

パソコンの故障を疑うような症状が発生したとしてもそれが本当に故障かどうかは、きちんと調べてみなければわかりません。
ここでは、パソコンの故障状態の見極め方についてご紹介いたします。

◇パソコンの電源が入らない
パソコンの電源が入らないケースは、パソコンの故障を疑う症状の中でもよくあるものの1つです。パソコンの電源が入らない原因としては、パソコンのパーツが寿命を迎えている場合や破損するなどで故障している、パソコン内部にほこりが溜まり排熱できない、パソコンが帯電しているなどが考えられます。

ノートパソコンを持った指さしをしているソファに座る女性

この中でパソコンのパーツが寿命や破損などにより故障していることが原因となっている場合、修理しなければ問題が解決できません。

しかし、ほこりが溜まって排熱できない場合や帯電している場合などは、ほこりを取り除いて放電することで、修理をしなくても済むでしょう。

◇ディスプレイの不具合
ディスプレイの不具合と一口にいっても、その症状は様々です。症状には画面の表示がちらつく、画面が急に消えてしまう、画面が明るくならないといったようなものがあります。

この中でも、画面の表示がちらつく症状は、液晶ユニットやグラフィックボードの故障、画面が明るくならない症状は、液晶ユニットの故障がそれぞれ原因として考えられるため修理が必要です。

しかし、画面が急に消えてしまう場合は、ディスプレイとパソコンを繋ぐケーブルの不具合が原因の1つとして考えられるため、ケーブルを交換することで問題を解決できる可能性があります。
ケーブルを交換することで、ディスプレイの不具合が改善されれば修理を依頼する必要がなくなるわけです。

 

デスクトップパソコン修理の宅配郵送が可能な合同会社ヒジカド

パソコンが故障した場合に修理を依頼する修理業者の選び方や、見積りを依頼する際の注意点などについてご紹介しました。パソコンの故障を疑う症状が発生した場合、その症状が本当に故障かどうかをきちんと見極めることが大切です。そのうえで故障だと判断して修理を依頼する場合は、慎重に修理業者を選ぶ必要があります。


修理業者の中には悪質な業者が紛れ込んでいることがあるため、価格の安さだけではなく、見積りの内容や問い合わせ時の対応などをよく比較検討して慎重にお選びください。
合同会社ヒジカドでは、宅配郵送でのデスクトップパソコン修理を行っております。見積りは無料で承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

宅配郵送でのデスクトップパソコン修理なら合同会社ヒジカドが承ります

会社名
​合同会社ヒジカド

代表社員
​土門 秀一

設立
2019年10月31日

​資本金
​300万円

​住所
​〒259-1215 神奈川県平塚市寺田縄94−1

Tel
0463-74-4244

Fax
0463-74-4244

URL
https://www.hijikado.co.jp/

​従業員数
​3名

事業内容
中古パソコン買取及び販売