HDDからSSDに交換する違いやメリットは?【解説】

​ホーム ≫ コラム一覧 ≫ HDDからSSDに交換する違いやメリットは?【解説】

c1.jpg

HDDからSSDに交換する違いやメリットは?【解説】

HDDの不調によるパソコン修理を検討するときは、SSD交換もおすすめです。

この記事では、HDDとSSDの違いやSSD交換するメリット、おすすめの交換時期などを分かりやすく解説します。

HDDの修理を考えている方は参考にしてください。

修理誘引 バナー.JPG

HDDとSSDの違いについて

4305057_m.jpg

はじめに、HDDとSSDについて知っておきましょう。HDDとは、データの保存をしておくための記憶装置です。

 

パソコンなどを通してデータの読込みや書込みを行うことで、磁気ディスクにデータが記録されます。

 

大量のデータを保存するのに向いており、磁気ディスクの枚数を重ねることで、保存できる容量を増やせます。

 

磁気ディスクは、記憶装置であるHDDのなかで最も重要な部分ですが、繊細なため故障しやすいことも特徴です。

 

髪の毛や指紋1つなどが付着しただけでも、故障の原因になり得ます。

 

SSDもHDDと同じく記憶装置のひとつです。HDDのように磁気ディスクではなく、半導体メモリと呼ばれるものにデータを記憶します。磁気ディスクは、物理的に書込みなどの処理がされます。

 

対して、半導体メモリは処理を電気的に行うため、HDDと比べてデータを素早く処理できることが特徴です。

 

HDDからSSD交換することには、おもに4つのメリットがあります。知っておくと、交換を検討するときに役立つでしょう。

◇SSDの4つのメリット

メリットの1つ目は、作業効率アップに期待できることです。

 

SSDは半導体メモリを使用しているためHDDと比べると、OSも素早く起動します。

 

そのため、パソコンの起動に掛かる時間を短縮できます。場合によっては、HDDの半分ほどの時間でパソコンの起動が可能です。

 

1回の作業で考えると大幅な時間短縮とはいきませんが、急ぎのときには助かります。また、頻繁に電源のオンとオフを繰り返すときには、作業時間の短縮にもつながります。

 

SSDは、HDDと比べ壊れにくいことが2つ目のメリットです。

 

SSD内部には、可動する部分がほとんどありません。

 

外部からの衝撃を受けても、パーツ同士が接触することがないため、部品の破損による故障リスクが低いとされています。

 

対してHDD内部は、磁気ディスク以外にもいくつかのパーツで構成され、SSDと比べて可動部分が多いです。

 

ディスクの回転時などに衝撃が加わると、内部のパーツが接触を起こし、破損する場合があります。

 

特にノートパソコンを持ち歩くような、衝撃が加わりやすい環境下では、SSDへ交換することで故障のリスクを減らせます。

 

3つ目に挙げられるメリットは、省電力である点です。

 

HDDの場合だと、モーターやディスクのように可動する部分があるため、各パーツを可動させる分の電力も必要です。

 

また、消費電力量が大きいため、発熱もしやすくなります。対してSSDの場合、データを電気的に処理するときに必要な分以外で、電力を消費する機会がありません。

 

また、消費電力も少ないため、発熱を抑えられます。

メリットの4つ目は、パソコンの動きがスムーズになることです。

 

SSDへ交換すると、パソコンの起動に限らず、各ソフトウェアの起動や処理も速くなります。

 

SSDでは、半導体メモリへ直接データの書込みなどを行うため、複雑なデータ処理が必要ありません。

 

データ処理が円滑なため、動画編集のように大量のデータを扱うときでも、スムーズな動きを可能としています。

 

現在、パソコンはHDDが主流となっていますが、不調を感じたときは、SSD交換することで症状を改善できる可能性があります。

 

なかでも、次のような症状が気になったときには、SSDへの交換がおすすめです。

 

SSDにしたらどう変わる?

22340205_m.jpg

◇パソコンの動作が遅いと感じている方

​◇バッテリーの減りが早いと感じた方

◇HDDの異音がする方

◇パソコンの動作が遅いと感じている方

パソコンの動きが遅いと感じたときは、SSD交換で解決できる可能性があります。

 

HDDはデータの保存量が大きいですが、データ処理に時間を要します。

 

対して、SSDであれば半導体メモリを使用しているため、データ処理速度が速いです。

 

そのため、パソコンの起動やネットでの動きもスムーズになります。

 

◇バッテリーの減りが早いと感じた方

バッテリーの減りが早いときも、SSD交換をおすすめします。

 

SSD交換をするメリットのひとつが省電力です。

 

使い方によっては、HDDの半分ほどの電力しか消費しない場合があると言われています。

 

また、消費電力を減らせると、バッテリーの負担が軽減可能です。結果的に、バッテリーの寿命を延ばすことにも期待できます。

 

HDDの異音がする方

SSD交換は、HDDから異音がするときもおすすめです。

 

HDDが故障する前には、異音が聞こえることがよくあります。

 

内部部品の異常、もしくは部品同士が接触しているかもしれません。

 

放置しておくと故障する恐れがあるため、専門業者に見てもらうなどの対処が必要です。

 

場合によっては、交換が必要なケースがあるため、壊れにくいSSDへ交換してもよいでしょう。

 
 

まとめ

3613868_m.jpg

HDDからSSDへ交換すると、様々な症状の改善に期待できます。

 

結果として、作業効率の向上にもつながります。

 

SSD交換を検討するときは、「パソコン修理のHijikado」がおすすめです。

 

修理代が安いのに加え、固定料金のため追加費用も発生せず、修理や「SSD交換を税込14.000円~」とリーズナブルな価格で行えます。

 

パソコンに関して困ったときは、利用を検討してみてください。

お問い合わせ
LINE相談

パソコンの修理や購入をお考えなら

修理誘引 バナー.JPG

パソコン修理を宅配郵送で依頼するなら合同会社ヒジカドへ

会社名
​合同会社ヒジカド

代表社員
​土門 秀一

設立
2019年10月31日

​資本金
​300万円

​住所
​〒259-1215 神奈川県平塚市寺田縄94−1

Tel
0463-74-4244

Fax
0463-74-4244

URL
https://www.hijikado.co.jp/

​従業員数
​3名

事業内容
中古パソコン買取及び販売